東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

全日本選手権第9戦(#35)

IA2 #36 横澤拓夢

予選B組

グリッド4番手
真ん中よりアウト側からのスタート
少し出だしてミスをしてしまい1コーナー進入時点で4番手。1周目を4番手で通過。コンディションを修正したコースに慣れず、ラインどりなどがギクシャクしてしまい、なかなかペースを上げれない。ラスト1周転倒してしまい1つ順位を下げて5位でゴール。

決勝ヒート1

グリッド10番手
真ん中よりアウト側からのスタート
少し反応で出遅れて1コーナー進入時点で6番手前後、その後ミスを繰り返してしまい1周目通過時点で10番手。コンディションは降り続けた雨の影響で酷く、前のライダーに近づいても泥で前が見えなくなり、ベストラインが限られていたりと追い上げに難しいコンディションだった。それでもミスだけしないように慎重に一台ずつ追い上げていき、残り5分で5番手へ、そしてラスト1周で4番手に上がり4位でゴール。

決勝ヒート2

アウト側からのスタート
反応よく上手く出てホールショット獲得。しかし1コーナーで少しミスをしてしまい3番手へ後退、1周目を3番手で通過。2周目で2番手に上がり前のジェレミーマーティン選手#6に徐々に距離を詰めていく。#6がミスをして転倒しトップに浮上。しかしその後古賀選手に抜かれ2番手に後退。そして古賀選手がミスをして再びトップに上がった。しかしラスト3周でミスをして転倒してしまい3番手に後退。そして3番手でゴール。

レースを終えて(総合2位)シリーズランキング6位

今回は降り続いた雨の影響でマディコンディションの難しいレースでした。両ヒートまとめて自身初の総合2位を獲得できました。特にヒート2では海外選手と古賀選手との三つ巴のバトルで、最終的には自分のミスにより3位で終わったものの過去2回の表彰台より価値のある3位を獲得できたと思います。今シーズンはチャンピオンを取ると決めて臨みました。しかし開幕前に怪我をして自分の調子を崩してしまい、シーズン中盤でも怪我をしてしまい散々な結果となってしまいました。とても辛かったです。そんな辛いシーズンでしたが、僕が最後まで走りきれたのは周りの皆様の厚いサポートがあったからこそです。どんな結果でも見捨てずに応援や励ましを下さり本当にありがとうございました。自分自身学ぶ事が沢山ありました。今後のモトクロス人生において今シーズンの経験はとても重要な物になりました。今シーズン学んだ事を活かしてもっともっと努力して強くなりたいと思います。オーナーの成田さん、監督、チーム、家族、スポンサー各社様、1年間厚い応援をありがとうございました。これからも一生懸命頑張ります。

2017スポーツランドSUGO全日本モトクロス選手権第9戦

管理者 • 2017年10月26日


Previous Post