東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

全日本選手権第8戦(#35)

IA2 #36 横澤拓夢

予選B組

グリッド4番
アウト側からのスタート
上手くスターティングゲートを越えたが、1コーナーで少しアウト側に膨らみすぎてしまい、コーナー立ち上がって3番手、2コーナーでミスしてしまい5番手へ後退して1周目を通過。雨が降り続けた後の乾き始めの路面で、ラインもほとんど無く前のライダーを抜くのに時間がかかってしまう。3周目に4番手に上がり、5周目に3番手に上がるが、トップ2台とは大きく差ができてしまいそのまま3番手でゴール

決勝ヒート1

グリッド6番
アウト側からのスタート
ミスなくスタートして1コーナー曲がって2番手、しかし2コーナーでぬかれてしまい3番手に後退。1周目を3番手で通過。なかなか自分のペースを上げれず4周目には4番手、5周目に5番手6位番手と後退してしまう。抜かれても前のライダーについていけず、コース独特の乱れた轍を攻略できず腕上がりしてしまい8番手まで後退。最後に少し差を詰めたが順位を上げる事はできず8番手でゴール。

決勝ヒート2

アウト側からのスタート
上手くスタートして1コーナー曲がって3番手前後、1周目を4番手で通過する。前半にペースを上げられず10分過ぎには7番手まで後退。そこからコースにもなれ自分のリズムができてきて徐々に追い上げて15分過ぎには6番手へ、20分過ぎには5番手へ順位を上げる。しかし前とのライダーとの差は開きすぎてしまい、5番手のままゴール。

レースを終えて(総合6位)

今回のレースはコースコンディションが変化して対応に難しいレースでした。以前からの課題だったスタートは出るようになり、練習の成果が出てきたと思います。自分の課題は前半のスピードとヒート1での腕上がりが明確な課題です。前半の10分でしっかりとトップについていければ後半に勝負ができると思います。そしてヒート1はどうしても緊張で硬くなってしまうのでもっと集中してリラックスしてレースに臨めるような心構えを作りたいと思います。シーズンも残り1戦でまだまだ課題は沢山ありますが、最後まで全力を尽くしてレースに臨みたいと思います。今回も成田さん、監督、チーム、家族、ファン、沢山のスポンサーの皆様の応援ありがとうございました。次戦も応援よろしくお願いします。

2017オフロードヴィレッジ全日本モトクロス選手権第8戦

管理者 • 2017年10月9日


Previous Post

Next Post