東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

全日本選手権第7戦(#35)

IA2 #36 横澤拓夢

予選B組

グリッド5番手
1番イン側からのスタート
1コーナー曲がって3番手で通過したが、2コーナーで少しミスをしてしまい4番手に後退。1周目を4位で通過。少し走りが硬くなってしまい、3位のライダーに離されてしまう。ラスト3周で良いラインを見つけてペース上げたが、3位のライダーを抜けずに4位でゴール。

決勝ヒート1

グリッド8番手
真ん中よりイン側からのスタート、反応、も良くホールショットで1コーナーへ。しかし立ち上がりでチームメイトの古賀選手に抜かれ2位へ後退。1周目を2番手で通過。2周目に3番手に後退して徐々にトップ2人と差がついてしまう。走りも硬くなってしまい、ペースを上げる事ができなかった。15分過ぎには6番手まで後退して6位でゴール。

決勝ヒート2

真ん中よりのスタート、反応良く出たが、1コーナー立ち上がって5番手。2コーナーで1人抜いて4番手へ、そしてもう1人抜いて1周目を3番手で通過。3周目に4番手に後退。その後4番手争いを15分過ぎぐらいまでしていたが、抜かれてしまい6番手に後退。最後に追い上げる体力も残っておらず6位でゴール。

レースを終えて(総合6位)

今回のレースでは課題だったスタートを改善できて、レース序盤からトップ争いに食い込めました。しかしまだ怪我明けの練習不足やトレーニング不足もあり後半の体力が無く両ヒート共追い下げのレースとなってしまいました。スタートが出れるようになったのは自分にとってとてもプラスになりました。後は次のレースまでに少し時間があるので、しっかり練習、トレーニングをして備えたいと思います。今回もオーナーの成田さん、監督、チーム、家族、ファン、そして沢山のスポンサー各社様の応援のお陰様で走る事ができました。次戦も応援よろしくお願いします。

2017全日本モトクロス選手権名阪スポーツランド第7戦

管理者 • 2017年9月12日


Previous Post

Next Post