東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

全日本選手権第6戦(#35)

IA2 #36 横澤拓夢

予選B組

グリッド5番手
真ん中よりイン側からのスタート
5秒前でエンジンが止まってしまいスターティングゲートが倒れてからエンジンがかかり最後尾からのスタート。練習でいいラインをいくつか見つけていたので、追い上げはスムーズだった。ラスト2周で6位まで追い上げて、ラスト1周5位のライダーに迫るも抜ききれず、6位でゴール。

決勝ヒート1

グリッド11番手
イン側からのスタート
フロントが少し浮きすぎてしまい出遅れる。
1コーナー通過時点で15番手前後、そこから徐々に追い上げ、10分過ぎには6番手までポジションを回復、しかし後半体力と集中が無くなってきてミスが多くなり、ラスト5分で7番手に交代して、7位でゴール

決勝ヒート2

真ん中よりアウト側からのスタート
上手く出るも、イン側のライダーに押し出され少し出遅れる。1周目通過で8番手前後で3周目には5番手に上がる。5番手に上がった時点で前のライダーとは距離があり、差が詰まったり伸びたりの繰り返しで追いつけずに、後半エンストしてしまい、6番手に後退し6位でゴール

レースを終えて(総合5位)

前戦の藤沢大会で怪我をして、約1カ月の入院を経ての復帰戦となりました。バイクに乗れたのはレースの直前で、準備不足ではありましたが、最低限のポイント獲得と次戦へ向けての調整を目標に今回のレースに臨みました。やはり病み上がりのレースだった為に痛みもあり、体力的にも精神的にも厳しいものでした。それでもリハビリの成果が出たのか自分の想像以上に走れたかなと思います。次戦に向けて時間は無いですが、身体の回復と練習と、しっかり調整をして臨みたいと思います。今回もオーナーの成田さんをはじめ、監督、チーム、スポンサー各社様、ファンの皆様の熱い応援ありがとうございました。次戦もよろしくお願い致します。

2017スポーツランドSUGO全日本モトクロス選手権第6戦

管理者 • 2017年8月31日


Previous Post

Next Post