東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

全日本選手権第4戦(#922)

IA2 #922 古賀 太基

予選 A組

グリッド1番手、イン側からのスタート。
反応まずまずでしたがうまく伸び、ホールショット。
オープニングラップトップで通過するも、翌周に2番手へポジションダウン。
前半なかなか自分の思うようなライン取りを見つけれずうまく走ることができなかったですが後半にかけてラインを少しづつ攻略できトップとの差をつまりタイムもでて決勝につながる走りで2番手でチェッカー。

決勝ヒート1

グリット3番手。イン側からのスタート。
スタート、ホールショット。
前半3台でのトップバトル形成。その中でもトップを走るも差はなく接近戦でのレース展開。
レース中盤に入ったところで、自分のミスでコーナーで転倒。
すぐに復帰しようとするも、転倒した際にバイクに足が挟まり復帰に時間がかかってしまい3番手で復帰。
2番手のライダーが前にいるも、なかなか思うようにはいかず、そうしてるうちにミスを多発してしまいポジションをキープする走りに切り替えました。
その後はなんの展開もなく3番手でチェッカー。

決勝ヒート2

グリット1番手。イン側からのスタート。
スタート反応まずまず1コーナーでうまく抜け出しトップで大阪駆け上がるも、登り切ったとこで抜かれてしまい2番手へポジションダウン。
その後トップを追うも、荒れた路面に対応できず色々ラインを探りましたがうまく乗れるこおができず3番手までポジションダウンし、3番手でフィニッシュ。

レースを終えて

今大会、菅生大会はチームの地元ということで意気込んで迎えたレースでした。
レース前日の雨なので、下が緩くなりいつもと違った轍やギャップでとても難しいコンディションでした。
この難しいコンディションにうまく対応できずなかなか自分の思うように走れず攻めれないまま終わってしまいました。
次戦は藤沢、東北ラウンドが続くので今回の悔しさをバネにし次戦ピンピン取れるようにこれから1ヶ月間のインターバルをうまく利用し更にレベルアップできるようトレーニング、練習に励みたいと思いますので今後とも応援の程よろしくお願いします。
ホンダさんを始め、チームオーナーの成田さん、監督、メカニックの藤本さんスポンサー各社様、応援しただいてる方々今回のご支援、ご声援本当にありがとうございました。

2017スポーツランドSUGO全日本モトクロス選手権第4戦

管理者 • 2017年6月8日


Previous Post

Next Post