東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

全日本選手権第3戦(#35)

IA2 #36 横澤拓夢

予選

グリッド7番手
真ん中より少しアウト側からのスタート
反応良く出てホールショット。ペース上げて後続を引き離したかったが、今回大幅にコースが変わっていた為にコースに慣れなくて、ライン取りや、走らせ方を考えながら走った。
ラスト一周までトップを走っていたが、後ろから追い上げてきた勝也選手に抜かれ2位でゴール。

決勝ヒート1

グリッド4番手
真ん中よりアウト側からのスタート、少しフロントタイヤが上がりすぎてしまい、若干出遅れるが1コーナー進入時で7番手しかしその後すぐに転倒してしまい、最後尾からの追い上げとなってしまう。周回を重ねていく度に追い上げていくものの、集団を抜く時に素早く前のライダーをパスする事が出来ずに時間と体力を使ってしまう。13位まで追い上げてゴール。

決勝ヒート2

フロントが上がりすぎてしまい、うまくパワーをかけられずに出遅れてしまう。1コーナー曲がった時点で10番手だったが、前のライダーが転んで、僕もそこにひっかかってしまい、遅れて一周目を20番手前後で通過。またも追い上げのレースになるが、やはり自分の弱いところでもある前のライダーを抜くのに時間がかかりすぎてしまい、結局9位まで追い上げてゴール。

レースを終えて

今回のレースは身体をケアして前回よりは良い状態でレースに臨めました。予選の時には苦手なスタートを決めて少しいい走りができてきたかな、と思いますが、大事な決勝で2回ともスタートに失敗してしまったのでそこを自分の最大の課題として次回までに練習します。そしてスタートを出遅れてもすぐに上がってこれるような抜き技や、判断力を身につける事も練習で取り入れて物にできるようにしたいと思います。今回も沢山のスポンサー各社様、オーナーの成田さん、監督、家族、沢山の方々の支えとサポートがあってレースができました。本当にありがとうございます。次回までにしっかり課題と向き合って、身体をケアして、地元で納得のいく走りができるように頑張ります。

2017グリーンパーク弘楽園全日本モトクロス選手権第3戦

管理者 • 2017年5月27日


Previous Post

Next Post