東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

ジャパンナショナルクロスカントリー選手権(JNCC)第2戦

AA-1クラス 3位

#37

開催日:4月16日(日曜)
コース:テージャスランチ
天気:晴れ
参戦マシン:HONDA(CRF450RX)

桜散る中、JNCC第2戦が広島県テージャスランチで開催されました。

前回の開幕戦(プラザ阪下)のスピードが出るコースレイアウトとは一転
ウッズやテクニカルなセクションが多く、技量やマシンのコンディションを評価する上でとても良い条件でした。
しかも、前日の大豪雨の為、コースはより一層難しコンディションとなり、厳しいレースが予想されました。

前日は仕事となり、下見ができない状態でのレースでとても不安でしたが、3周くらい様子を見ながら走りそこからペースを上げていく作戦で挑みました。
スタートは前回よりも良く8位くらいでした。
そこから前のライダーのラインを見ながらコースを確認してトップ集団に離されない様に走行しました。

1周目を5位で終え2周目に入ります。
トップ集団から30秒ほど離され、3周目からペースを上げました。
単独での走行となり、ベストラインが分からないまま自分でラインを少しずつ探しながら走行しました。
途中転倒してしまいましたが、CRF450RXに搭載されているセルのお陰で、最小限のタイムロスで素早く走行できました。
ウッズやテクニカルなセクションでも450とは思えない車体の軽さがあり、自分の走りを後押ししてくれました。
1時間30分過ぎに、ようやくベストタイムを出せ前の鈴木選手との差が縮まり3位に浮上しました。
ラスト1時間30分という事もあり、ピットからは給油のサインボードが出され、次の周で給油する為、プッシュして走りましたが、転倒してしまい4位でピットに入り給油しました。
ピットではホンダスタッフや他のチームの方が迅速な対応をしてくださり、20秒もかからずピットアウトする事ができました。
本当にありがとうございました!
そこから、挽回し3位に再浮上し走っていると、2位を走行していた渡辺選手がガス欠でストップしていた為、2位に浮上!
トップとの差は1分程ありましたが、諦めず走りましたが、ラスト1周で転倒し、崖に落ちてしまい、なかなか脱出する事ができませんでした。
再スタートすると後ろに鈴木選手がいたので、抜かれてたまるか!と思いスパートしましたが、鈴木選手も真後ろにピタリとつけ二人でハイスピードバトルになりました。
ラスト半周で自分のミスにより、転倒し悔しい3位でゴールしました。

順位は前戦と同じでしたが、コースの難易度などを考えると65点くらいかと思います。
次戦は勝負所でも強い走りをし、トップに絡める走りをしたいと思います。

レースを終え、自分の走りの課題やマシンのデータが取れた良いレースだったと思います。
今シーズン始まったばかりですが、次戦までに一つずつ課題をクリアし次戦に挑みたいと思います。

今回もレース参戦にあたり、オーナーの成田さんをはじめ、HONDA様、ダートフリーク様、テクニクス様、ダンロップ様、アライヘルメット様、レイバーペイントメント様、DID様マッドフィッシュデザイン様、ISA様、NGK様、SHOWA様、CARRY様、MXEE様、木工房KAZUKI様、ファイブスピード様、モトワークス様、杉村様、そして株式会社ミヤキ、N.R.Tの藤本さん、メカニックの肥後さん、家族、現地で給油や応援してくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。

次戦はいよいよJEC開幕です。
5月7日にテージャスランチにて開催されます。

是非熱い応援を宜しくお願いします!

釘村 忠

2017JNCC釘村忠

管理者 • 2017年4月26日


Previous Post

Next Post