東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

jxr1-5205

全日本選手権第1戦(#922)

IA2 #922 古賀 太基

予選 B組

グリッド5番手、イン側よりからのスタート。
スタート出だしでフロント浮いてしまい大きく遅れましたが1コーナーでうまく抜け出し5番手あたりで1コーナーを抜け、オープニングラップに2位まで浮上。
その後トップの後ろでレースを進め、L2でトップを攻略しトップに浮上。
そして、そのままトップをキープし予選トップでチェッカー。

決勝ヒート1

グリット1番手。イン側からのスタート。
スタート反応良くホールショット。
悪コンディションの中、視界の良い状態でレースを進めることができました!
レース序盤7秒差のアドバンテージを持ち、レース終盤には30秒差までアドバンテージを広げることができ、自分の走りができました。
そして、レース序盤から終盤まで1度もトップの座を譲ることなくホールトゥウィンを達成しました。

決勝ヒート2

グリット1番手。イン側からのスタート。
スタート反応良くも出だしで滑ってしまい完全に出遅れてましたが1コーナで上手く抜けることができ2番手で1コーナーを抜け出しました。
その後トップの様子を伺い、何度かトップとの差を縮めることがありましたがすぐには攻略できず、レース中盤にトップを攻略しトップに浮上。
その後を上手くリードを築き10秒くらいのアドバンテージを作るもL4で転倒。
すぐにマシンを起こしすぐに再スタートを切ることができなんとかトップをキープ。
しかし、転倒したことにより後続のライダーが背後に迫り、L3,L2で焦りの走りがでてしまいミスを多発。
最後の最後まで後続のライダーが迫っていたので気を抜けない中での終盤でしたがなんとかトップの座を譲ることなくトップでチェッカーを受けることができました。

レースを終えて

今大会、九州大会はシーズンオフにHMJさんにアメリカ合宿という最高の環境を与えていただきすごくいい状態で迎えれた開幕戦でした。
予選からすごく乗れており、すごく手応えのあるレースでした。
ヒート2ミスを多発する部分もありましたが2日間通してすごく落ち着いて走る事ができました。
初優勝初総合優勝を取ることができ。嬉しい反面少しホッとしています。
この素晴らしい結果を残すことができたのも、ホンダさんを始め、シーズンオフにアメリカへ連れて行ってくださったHMJさん、そして最高のチーム体制で走らせていただいてるオーナーの成田さん、監督、メカの藤本さん、家族、チームスタッフ、その他たくさんのスポンサー様のお陰だと思ってます。
まだまだシーズンは始まったばっかりなので、気を緩めずこの流れのいいリズムを崩さないように気を引き締め第2戦の関東大会に挑みます。

悪天候の中足を運んでくださった皆様、応援してくださった方々本当にありがとうございました。

2017HSR九州全日本モトクロス選手権第1戦

管理者 • 2017年4月11日


Previous Post

Next Post