東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

jxr93892

全日本選手権第9戦(#74)

IBOPEN #74 児玉 伯斗

予選c組

グリッド4番手、イン側から4番目からのスタート。
スタート反応悪く、隣の人との接触もあり、1コーナーを11番手で通過し、3コーナーでは6番手に上がり、オープニングラップを通過。
その後4周目に、前のライダーを2台パスし、そのままフィニッシュ。/p>

決勝ヒート1

グリッド12番手。
1番イン側からのスタート。
スタート反応良くトップで1コーナーを回るも、11番コーナーで1台パスされ、2番手でオープニングラップを通過。
その後、ラスト2周目まで2番手で走っていたものの、またも1台パスされてしまい、抜き返すことができず3位でフィニッシュ。

決勝ヒート2

グリッド12番手。
イン側から8番目からのスタート。
スタート反応良く、1コーナーを4番手で、回るも、隣のライダーと接触し、バランスを崩してしまい、2コーナーで転倒。
最後尾からの追い上げとなり、オープニングラップを23位で通過。
その後ペースを上げるも、11位まで追い上げてフィニッシュ。

レースを終えて

今大会は、事前練習にも行かせてもらい、勝てるくらい自信をつけることができ、いい状態で挑むことができました。
土曜日の練習走行ではトップタイムで終えることもでき、良いイメージで予選も迎えられ、日曜日の練習走行もトップと0.5秒差の4番タイムで迎えられ、強い気持ちで決勝を迎えることができました。
ですが、うまくレースを運ぶことができませんでした。
チームの地元のコースで、得意なコースでもあったので勝てなかったことがすごく悔しいです。

ホンダさんを始め、
NRTオーナーの成田さん、監督、藤本さん、レイバーペイントメントの畑中さん、家族、たくさんのスポンサー様方、応援してくださったたくさんの方々、1年間ご支援、サポートしていただき本当にありがとうございました。

管理者 • 2016年10月25日


Previous Post

Next Post