東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

jxr95071

全日本選手権第9戦(#122)

IA2 #122 古賀 太基

予選B組

グリッド3番手、イン側よりからのスタート。
スタート反応まずまず、うまくスピードに乗せるも1コーナーで少し突っ込みすぎてしまい2番手。
オープニングラップでトップに浮上し、そのままトップを守りきりトップでチェッカー。

決勝ヒート1

グリット2番手。イン側からのスタート。
スタート反応悪く1コーナー7番手あたりで通過。
オープニングラップで4番手までポジションアップし、3周目には3番手に浮上。
その後トップの二人との差を縮めようとしましたが差は変わらず後半にかけて、じわじわと離されてしまい単独の3番手となり、3番手でフィニッシュ。

決勝ヒート2

グリット2番手。イン側からのスタート。
スタート反応悪くも1コーナで上手く抜けることができ3番手で通過。
オープニングラップで2番手に浮上し、トップに仕掛けようとするも、思うようにペースを上げることができず後続のライダーにプッシュされ4番手までポジションダウン。
しかし、後半にかけてペースを上げることができ前のライダーとの差を少しずつ縮め、そしてラストラップに3番手のライダーに追いつくも、パスすることはできず4番手でフィニッシュ。

レースを終えて

今大会、菅生大会は怪我もだいぶいい状態になり準備が整った状態でのレースを迎えることができました。
土曜日の公式練習からタイムを出てすごく自信がありましたが決勝レースでは思うようにペースをあげれなかったりと優勝には届きませんでした。
ヒート1 3位 ヒート2 4位でここ2戦不本意な結果が続いてしまい、菅生はチームの地元でもあったので一番高いところしか見てなかっただけにとても悔しいです。
その反面、ここ2戦怪我に悩まされ自分の思うような走りができませんでしたが今大会は怪我の状態も良くなり自分の走りを取り戻せつつあったのでそこはプラスになりました。

ホンダさんを始め、TeamN.R.Tオーナーの成田さん、監督、メカニックの藤本さん、スポンサー各社様、家族、応援しただいてる方々今年1年間支えていただき感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

管理者 • 2016年10月25日


Previous Post

Next Post