東北に拠点を置くモトクロスチーム「ナリタレーシングチーム」の公式サイトです。

jxr85981

全日本選手権第8戦(#36)

IA2 #36 横澤 拓夢

予選A組

グリッド4番
インよりのスタート
上手くトラクションをさせられず大きく出遅れる。1コーナー曲がった時点ではほぼ最後尾でしたが、2コーナー、3コーナー、4コーナーと、自分の決めていた抜きどころで前のライダーをパス。一周目を7番手で通過。その後着実に順位を上げて、4周目には4番手。そこから前との距離が少し離れていて、追い上げたものの、追いついた所でフィニッシュ。4番手で予選通過。

決勝ヒート1

グリッド8番手
予選での反省を生かし、回転数を調整して上手く出れたものの隣のライダーと接触してしまい、少し出遅れる。1コーナー曲がった時点で12番手前後、一周目までに9番手まで追い上げる。そして5周目に7番手、と着実に順位を回復する。しかし追い上げと、難しいコーナーの轍を上手く走ることができず、体力も使ってしまい、ペースも上がらず、 それ以上の追い上げができず、7番手でゴール。

決勝ヒート2

真ん中からのスタート
1コーナー曲がった時点で6番手、次のコーナーで前のライダーをパス、一周目4番手で通過。トップ2台のペースが良く、前のライダーを抜きにかかるも、なかなか抜けない。その間に後ろのライダーに抜かれ5番手に後退。前の2台を追うも、自分の体力の無さで後半ペースを上げられず、ラスト5分で6番手に後退。そして6番手でゴール。

今回は練習から調子良く朝からタイムも出ていたので自信がありました。決めきれなかったスタートと、体力が、最大の課題です。前半戦の課題だったスピードは徐々についてきているので、また見つかった自分の弱い所を、もう時間も無いですが克服して次に臨みます。今回も沢山のスポンサー各社様のサポート、ありがとうございます。今年も残り一戦となりましたが、最後まで応援よろしくお願いします。そして、オーナーの成田さん、監督、藤本さん、メカの兄、チームメイト、残り1戦よろしくお願いします。
最後、地元、自分も周りも納得のいく全力の走りをします。
ありがとうございました。

管理者 • 2016年10月4日


Previous Post

Next Post